WORK-1 of WHITWORTH


名入れする事に興味がありますか?”名入れ”という音感にもあまり魅力を感じません。
しかし、好きなワードをカッコよく、カスタムペイント出来れば.....
WHITWORTHは提案します。”カッコいい名入れ”をする事を。
技法はステンシル。数種類のフォントとデザインパターンをご用意いたしました。好きな文字を組み合わせ、あなただけの”WORD"を創ってください。

IMGP1063.JPG

あなただけの”WORD"をステンシルでカスタムペイントできます。
まずは、トートバッグから。

ステンシルとは、文字の形を切り抜いた型の上から色を塗り(吹き付け)、
絵図けする技法の名称です。フォントはちぎれないように完全に閉じないのが
特徴です。
ステンシル技法を用いて、様々な素材にペイントできますが、
相性のよい帆布のバッグからスタートしました。
今年からWOODの表札も出来るようになりましたが、以外の素材も今後対応
できるよう検討中です。



数種類のフォントとデザインパターンをご用意しました。
”WORD"が決まったら.....

フォントを選び、デザインパターンと”WORD"を組み合わせペイントするデザインを決めてください。
ご注文のデザインに基づき版下を作り、ご希望の位置にステンシルでペイントします。
Font/Design Pattern はここから






素材はステンシルと相性が良く永年使用することで、経年変化しさらに
魅力ある商品になる素材を選んでおります。

ジーンズが色落ちしていくように、経年変化する事で素材本来の姿が見えてくる。そんな素材とステンシルとの組み合わせはこだわりの"WORD"と共により一層愛着のある一品になると思います。
ステンシル+ドラゴン防水
ステンシル+生機(キバタ)
ステンシル+WOOD